代表的な審美歯科治療のひとつに、オールセラミッククラウン治療があります。
オールセラミックとは、自然な歯の色調を出すことができるセラミックだけを使用した人工歯で、オールセラミッククラウン治療は、きれいにしたい歯を少し削って人工の歯をかぶせることで歯を白くします。歯の色を明るくするだけでなく、歯並びや歯の形も整えることが出来ます。
また、金属の冠を装着している歯をセラミックに変えることで歯を白くすることもあります。
オールセラミッククラウン治療

オールセラミッククラウン治療には保険が適応となるものと、保険適応外のものがあります。
保険適用の被せ物は、長期的に使用した場合に、変色や歯ぐきの黒ずみを引き起こしやすいというデメリットがあります。(ホワイトニング照射器)

一方、保険の適用とならないオールセラミッククラウンは、自然の歯と変わらない自然な美しさと明るい白さがあり、変色しにくいというメリットがありますが、8万?15万円と値段は高くなってしまいます。費用はかかりますが、透明感も一番自然に表現され、メリットの多い保険適用外のオールセラミッククラウン治療が近年では人気となっています。

また、歯をあまり削りたくない方は、ラミネートベニア治療という治療法もあります。これは、歯の表面だけを薄く削り、セラミック製のシェル(薄片)を貼り付けます。(ホワイトニング機器

どちらの治療も、顔全体のバランスを見ながら形や角度を決めていかなければならないので、歯科医師と歯科技工士の高い技術が要求される治療です。


同じカテゴリー(歯科の情報について)の記事画像
歯ぎしり(ブラキシズム:Bruxism)の分類
同じカテゴリー(歯科の情報について)の記事
 根管長測定器の正確性を高めることはどうすればいい? (2019-09-09 15:42)
 LED照射器について(1) (2019-08-28 17:32)
 歯ぎしり(ブラキシズム:Bruxism)の分類 (2019-08-15 16:35)
 カセット式高速高圧蒸気滅菌器は歯科用ハンドピースを消毒するベストな選択かどうか? (2019-08-06 17:16)

Posted by mariyoko233  at 17:57 │Comments(0)歯科の情報について

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。