2018年05月10日

乳歯の虫歯の治療法

初期の虫歯

初期虫歯においては歯を削る治療を行わないことが多く、基本的には歯のエナメル質の再石灰化を促すためのフッ素塗布や歯科医院でのクリーニング、ブラッシング指導や食生活についての指導を受け、経過観察となります。

乳歯のエナメル質に進行した虫歯

エナメル質まで進行した虫歯は、範囲が広くなければ麻酔をせずに削り、プラスチック材料を埋める方法があります。虫歯が広範囲に渡る場合や、削る治療が行えない場合は、虫歯の表面に虫歯の進行を食い止めるサホライドなどを塗布する場合もあります。

初期虫歯同様に、歯科医院でのクリーニングやフッ素塗布、自宅でのケアや食生活における糖質指導も並行して行うことで、COに戻る場合があります。(歯科 プライヤー

エナメル質の奥(象牙質)まで進行した虫歯

基本的に乳歯の治療において、型をとる治療は行わない歯科医院がほとんどです。乳歯から永久歯に生えかわる時に、乳歯が金属で覆われていると抜けづらく、下から永久歯が生えづらくなるためです。

治療は、虫歯部分を削って、白くて硬いレジンと呼ばれるプラスチック樹脂を入れます。年齢が小さいなど、削る治療が難しい場合は、サホライドと呼ばれる虫歯の進行を食い止める薬を歯の表面に塗ります。(歯科根管機器

神経まで進行した虫歯

神経を治療していく根管治療がメインとなります。しかし乳歯の根っこは時期が来ると溶けてしまうことから、大人の根とは構造が異なるため、難しい治療になります。大人の根管治療同様、根の中を消毒して腫れや痛みが出ないよう様子を見ていくことになります。

神経がなくなった乳歯を身体が異物とみなすと、乳歯がぐらついてしまうことがあります。そうなってしまうと乳歯を残すことは難しく、抜歯しか方法がなくなるケースもあります。
  

Posted by mariyoko233  at 17:09Comments(0)

2018年04月11日

広島焼き

アツアツで美味しい

  

Posted by mariyoko233  at 17:59Comments(0)
虫歯の初期症状
歯の黒ずみの原因の多くは虫歯です。まだ痛みもない初期段階の虫歯でも、歯の表面が黒くなっていることで気がつくことがあります。しかし、すべての虫歯が初期症状で黒ずみを生じるわけではないので注意が必要です。黒ずみや痛みがなくても、口臭によって虫歯が発覚することもあります。(歯科 バイブレーター

歯石
歯石とは、歯垢が石灰化して歯と歯の間にこびりついた石のようなものです。歯石は乳白色のものがほとんどですが、黒い歯石は歯周病のシグナルといえます。歯周病由来の歯茎からの出血で作られる歯石は、黒いことが特徴なのです。

歯石の除去方法には大きく2つあります。ひとつは専用マシンで除去する方法、もうひとつは手動で除去していく方法です。除去した後にも適切なメンテナンスが必須となります。

ヤニや茶渋などによる着色
タバコのヤニ、お茶やワインなどに含まれているタンニンが歯に着色し、黒ずみを作ります。白い歯を保つためには、タバコはなるべく控えるようにし、またお茶やワインを飲んだ後には軽く水で口をすすぐことを習慣にするようにしましょう。(歯科矯正用製品

クリーニングやホワイトニング、ブリーチングなどの治療法がありますが、どのような理由による着色なのかによって、適切な方法はそれぞれ異なります。  

Posted by mariyoko233  at 16:37Comments(0)

2018年02月08日

アイスクリーム

美味しくいただきました

  

Posted by mariyoko233  at 18:00Comments(0)
歯茎に傷が付いた場合

歯を磨きすぎたことにより、歯茎に傷がついた場合は、市販の口内炎の塗り薬を塗って対処するのが良いでしょう。飴タイプ(トローチ)の薬もあります。(歯科ツール

痛みが強い場合には歯医者さんへ

磨きすぎにより、歯茎から痛みが出た場合は、歯医者さんに行くのがベストですが、すぐに行けない場合は、市販の飲み薬で対処しましょう。歯茎の痛みは、痛みが出たり引いたりを繰り返します。

歯茎から出血がある場合

歯茎から血が出たときには、歯ブラシはやわらかめのものを使用するようにしましょう。硬い歯ブラシでゴシゴシ磨くと、歯茎に傷がついて、出血が増してしまいます。歯茎を傷めないように、やわらかめの歯ブラシで、優しく歯と歯茎をさするように磨きましょう。

歯茎の出血が連日続く場合は、歯周病になっている可能性が高いです。歯周病は、放置をすると歯を支えている骨が溶けてしまい、歯が抜けてしまう可能性だけでなく、糖尿病、心臓病、脳卒中、慢性腎疾患、肺炎、骨粗しょう症、癌など、多くの全身疾患を引き起こす可能性があります。また、早産を招く恐れもあります。(ホワイトニング照射器)  

Posted by mariyoko233  at 17:39Comments(0)

2018年01月17日

カフェオレ

いつもなら紅茶を選ぶのですが、この日はカフェオレにしました
美味しくいただきました

  

Posted by mariyoko233  at 16:44Comments(0)
「フッ素」によって再石灰化を促す

再石灰化を促すには、「フッ素」が効果的です。フッ素によってエナメル質が修復され、歯質を強化することができます。私たちが普段の歯磨きで使用している歯磨き粉にフッ素が配合されているのはそのためです。また、フッ素は歯医者さんで塗布してもらうことも可能です。(歯面清掃用ハンドピース

キシリトールによる効果

虫歯予防効果を発揮するお菓子として、キシリトール配合のガムが存在します。自然の甘味料である「キシリトール」はお口の中で酸を発生させることがなく、さらに、ガムを噛むことで唾液の分泌が良好になり、再石灰化を促進してくれます。(超音波洗浄器)  

Posted by mariyoko233  at 07:24Comments(0)

2017年11月24日

ランチ

日替わりのランチです

  

Posted by mariyoko233  at 12:54Comments(0)
粘液嚢胞の治療法

痛みがないので放置する人も多いですが、基本的には何度でも再発を続けます。健康を害するわけではありませんが、何度も再発を続けるうちに大きくなっていく場合もあります。水ぶくれが気になるようなら治療を受けたほうが良いでしょう。

カンジダ性口内炎の治療法

真菌(カビ)感染症なので、「抗真菌薬」を用いるのが一般的です。カビが有している植物性の細胞膜を破壊する「アゾール系抗真菌薬」などがよく使われています。使用している義歯が不衛生だと再発しますから、義歯洗浄剤を使用して衛生的に保つことも大切です。(歯科 プライヤー

全身性エリテマトーデスの治療法

現在の医学では、全身性エリテマトーデスを完全に治癒させる方法はありません。「副腎皮質ステロイド剤」「免疫抑制剤」などを投与して、病状をコントロールします。寛解(病状が落ち着いた状態になること)したとしても、生涯、ステロイドの服用を続けなくてはなりません。

口腔癌の治療法

外科手術・放射線治療・化学療法を組み合わせた集学的治療をおこないます。ただ、根治を目指すにあたっては、腫瘍を切除する外科手術が基本です。多くは、「放射線照射」「超選択的動注(腫瘍に栄養を送る血管に抗癌剤を入れる治療法)」などで腫瘍をなるべく小さくしてから、外科手術で腫瘍を取りのぞきます。(手術用LED照明灯

  

Posted by mariyoko233  at 15:26Comments(0)

2017年10月16日

タンタン麺

美味しそう

  

Posted by mariyoko233  at 16:00Comments(0)